ジオパークツアー開催報告

2月2日、岸和田自然博物館さんとの共催でジオパークツアーを開催しました。

出発時の天候は曇り空で雨との予報もありましたが、最初の目的地である見草崎に到着し、観察場所の大露頭まで移動した頃には打って変わっての空模様に。
文句なしの観察日和となりました。


見草崎の地層について説明する濱塚先生

見草崎の次に向かったのは袋漁港。
ここでも歩いて10分ほどの範囲内に様々な地形を見ることができました。


皿状構造の観察をする参加者(左) ここでは化石の観察もできました(右)

お昼休憩を挟み、午後からは江津良浜に向かいました。
ここでは漣痕(れんこん)と呼ばれる、水や空気の流れによってできた周期的な波状の模様を観察しました。


漣痕の観察をする参加者(左) 自由時間でも熱心に観察!(右)

最後は権現崎の泥岩岩脈を観察しながら、海岸線を白良浜まで歩きました。


スタート地点付近の様子(左) 権現崎の巡検(右)


元気に白良浜に到着

内容が盛り沢山でかなりの運動量だったにも関わらず最後まで楽しんでもらえた様子で、また次回も開催できれば!という気にさせられました。
皆様、一日お疲れ様でした。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2014/11/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM