第5回「父と子の料理教室」を開催しました。

2月16日、「和歌山地産地消、父と子の料理教室」を実施しました。

今回はアジとブリを使っての料理教室を行いました。

アジはさばき方を見学した後に、親子で3枚おろしに挑戦!
おろしたアジはミンチにしてハンバーグを作りました。


手元に気をつけて挑戦です(左) 上手く形を作れたかな?(右)

ブリはを参加者の前で解体しながら、内蔵や魚の生態についての説明も行いました。


ブリの解体を見学する参加者

お魚の解体ショーはやはり珍しく、写真に撮るなど皆さん興味深く見学していました。
解体後はブリ大根とブリしゃぶの調理をしました。

最後は作った料理の試食時間に充て、残った料理は各自持って帰って頂きました。


ご自宅でも作ってみてくださいね!

今回も前回に引き続き、ノロウイルスやインフルエンザ等が流行していたため、調理器具などの消毒や生ものの持ち帰りにも制限を加えるなど、衛生管理に留意して料理教室を実施しました。

「わかやまの底力・市民提案事業」での料理教室開催は今回で最終回となりましたが、今後とも料理教室は続けていきますので、実施の際には是非ご参加下さい。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2014/11/02

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM